iPhoneアプリ「nana」使ってみました

LINEで送る
Pocket

「世界と歌おう」をコンセプトとした音楽共有iPhoneアプリ「nana」が、8月21日にリリースされました。
リリース前からかなり話題になっていたこともあり、かなり期待し、心待ちにしていたので嬉しいです。

どのようなアプリかと言うと
1. 自分の歌や演奏をiPhoneのマイクで手軽に録音し、アプリ内フィードに投稿できる
2. 歌や演奏にエフェクトをつけることができる
3. フィードから歌や演奏を楽しみ、人と繋がり交流ができる
4. 「拍手」や「コメント」による評価だけでなく、既存の投稿に重ねて合唱やセッションができる

これらが特徴となっています。
歌や演奏でとことん交流ができるというとても楽しいサービスです。

録音画面はこんな感じ。左下の赤いRECボタンを押すと、60秒間の録音が開始します。

再生画面はこんな感じ。確認してエフェクトかけて、投稿という流れです。
投稿された再生画面からは「拍手」「コメント」で交流ができます。

マイページはこんな感じ。
自分の投稿や拍手した投稿、フォロー/フォロワーを確認することができます。

使ってみて驚いたのは、フィードの流れがかなりアクティブでたくさん投稿・交流(合唱やセッション含め)されていること。
自分が録音して驚いたのは、音質の良さです。自室でデスクにiPhoneを置いて、その前で普通にギターを弾きながら歌ったのですが、歌も演奏もとてもクリアに録音されていました!

皆さんも是非使ってみてくださいね!

LINEで送る
Pocket