女性ができるスタートアップとは!?Quintech×IMJブレークスルーキャンプのトークイベントに参加してきました!

LINEで送る
Pocket

8月29日(水)に、IT系女性ユニット「Quintech」主催のスタートアップで働く女性のトークイベント
「★GIRL’s Workstyle Talk★〜話題アプリのチームメンバーに聞く!スタートアップで働くってどうですか?~」が開催されました!
今回はケータリングのお手伝いもさせていただきました。
会場はTheatre CYBIRD、とても広くて素敵な会場です。

これ今回のケータリング、すっごくかわいい!すっごく美味しい!思わずテンションがあがってしまうフード。

更に六本木のawabarさんからスパークリングワインのご提供がありました!なんと白と赤と、更にロゼまで!ケータリング担当もこっそりいただきましたが、本当に美味しかったです!

まずはじめにQuintechの田中里実さんから、女性にとってのスタートアップについてのお話。
日本における女性の働き方、女性に向いているスタートアップはどんなもの?といったとても為になるお話ばかりで、かなり食い入るようにして聞いてしまいました。
参加者の皆さん(全部で60人くらい!)も真剣そのもの!

そして次は早速ゲストの方々のお話。

登壇者一人目は、馮未樹さん。
子育てをしながら、コミュニティーファクトリーさんで大人気アプリDecopicのディレクターをされています。
まだ会社に育児関係の制度がまったくない時期に妊娠をし、社長と相談したり会社の方々に協力してもらいながら、出産から現在子育てまで、仕事と両立しながら奮闘されているそうです。
育児と仕事の両立で気をつけたことなど、今後もし自分がそうなったときにとても役立つお話を聞くことができました!

次は、味岡倫歩さん。
セカイカメラで有名、最近リリースされたtabというアプリも話題の頓智ドットさんで広報担当をされています。
様々な働き方を経て現在の会社にジョインされた味岡さん。
たくさんのご経験からしっかりと「自分が今やりたいこと」を考え、働き方を選択されてきたお話は、今後自分のキャリアプランなどを考える上でしっかりと見つめていきたいことばかりでした。

最後に、園野亜矢子さん。
話題のフード写真SNS「miil」でおなじみFrogAppsさんでディレクターをされています。
園野さんも味岡さんのように、やりたいことを常に見つめ、常にポジティブに前進されている方です。なぜ現在の会社にジョインしたのか、今後ご自身がやりたいことなど、とてもポジティブなその姿勢に、勇気をたくさんいただきました!

皆さん様々な働き方をご経験されていて、社会に出て2年目のわたしにとって今後を考えるヒントや前進していく勇気をいただくとても貴重なきっかけになったと感じています。
今後のQuintechイベントにも期待、大!です。Quintechの皆様、ご登壇された皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました!

LINEで送る
Pocket