夏に冬物を保管してくれたり、最短2日で届けてくれたり…「宅配クリーニングサービス」が最近めちゃくちゃ便利な件

LINEで送る
Pocket

84027298c591b1c6296bffde97994922_s

最近、ネットで頼んで自宅に集荷・配達してくれる、宅配クリーニングサービスが流行ってますね。

服って運ぶの大変なんで、もちろん集荷・配達してくれるだけでもありがたいんですが、正直最近サービスが乱立しすぎていて「どれを選べばいいのか」と困っている人は多いと思うんです。私も困ってました。

私は「せんたく便」保管パック10と「リネット」(プレミアム会員)のサービスを利用したことがあるのですが、使ってみてわかったのは(使う前にも調べればわかるんだけど)、サービスによってターゲットが違うし、それぞれの強みがあるんですよね。

そのあたりを今回はお話しします。

 

宅配クリーニングサービスの選び方は4つ

サービスを選ぶときに考えたい3つのことがあります。1つめは「何を出すか」、2つめは「どれくらいの頻度で出すか」、3つめは「どれくらいの量を出すか」、4つめは「どれくらいの期間預かってもらうか」

宅配クリーニングの利用を考えている人はまず、自分がこの4つにおいてどのような要望をもっているのかを考えてください。

 

ワイシャツ?コート?「何を出すか」

クリーニングを利用する人はさまざまで、たとえば毎日使うワイシャツをすべてクリーニングに出すという人から、冬のコートやセーター類だけたまに出すという人までいると思います。

すると、それぞれの使い方で選ぶサービスは変わってきます。

ワイシャツ最安値は「BASKET」の110円です。ただし、「BASKET」は配達まで最短5日なので、早さでは「リネット」に負けます。「リネット」プレミアム会員であれば、月額980円かかりますが往復送料無料、夜24時まで無料配送、最短2日という早さで返ってきます(ワイシャツの単価は180円になりますが)。

これはまだ使っていないのでサイトなどを見た感想ですが、なかなかほかでは扱ってもらえないおしゃれ着に強いのは、ストライプインターナショナル傘下の「BASKET

earth music&ecologyなどを展開するアパレル会社の傘下だからか、扱うアイテムの種類が豊富で、コートなどについているフェイクファーなどの付属品もお願いできるようです。しかも安い。

24時間スマホから簡単に依頼できるのも良いところ(ほかのところは注文票などを書くのがちょっと面倒)。

ちなみに「せんたく便」は何を預けようが料金は預けた数で決まります(「クリラボ」もそうですが、「せんたく便」より高いです)。ダウンコートなど、なかなか高くてクリーニングに出しづらいものは「せんたく便」一択だと思います。

 

毎週?冬だけ?「どれくらいの頻度で出すか」

毎日着る服をクリーニングに出したい人、パーティドレスや冬のコートだけクリーニングに出したい人。それぞれいると思いますし、それぞれの目的ははっきりと違います。

前者の場合おそらく大事なのは、安くて早いことだと思います。早さで言うと、先ほども挙げたリネット」プレミアム会員が最短2日です。5日かかってもいいから最安で、ということであれば「BASKETが良いでしょう。

しょっちゅう使うなら「リネット」プレミアム会員、たまにしか使わなくて数が少ないなら「BASKET」、単価500円以上のものをたくさん出したいなら「せんたく便」がオススメです。このあたり詳しくは次に説明します。

 

1点?10点?「どれくらいの量を出すか」

宅配クリーニングには、種類によって料金が変わるサービスと、預ける数によって料金が変わるサービスの2種類があります。

今回ご紹介している中では「せんたく便」のみ、預ける数によって料金が変わるサービス。最安値は5点5,092円(税別)です。しかしこれでは、ワイシャツを預けるのであれば圧倒的に「BASKET」のほうがいいという計算になりますよね。

そう、ここでは使い分けが大事です。冬物を大量に出すのであれば、圧倒的に「せんたく便」が強いのです。ダウンコートだとどこのクリーニングに出しても大抵2,000円以上はするもの。しかしせんたく便」であればダウンコートを10着出しても5,092円というわけです。

ですので、正確には「何を、どれくらい出すか」というのが大事なのです。1点500円以上かかるものが多いようなら「せんたく便」がお得です。

 

2日?9ヶ月?「どれくらいの期間預かってもらうか」

宅配クリーニングのメリットとしては、私はいちばんに「長期保管をしてもらえる」だと思ってます。店舗だとなかなか長期間は預かってもらえないことが多いんですよね。そりゃ店舗だものね。

その点で私にとってせんたく便」はいちばんよくて、9/1〜12/31に夏物を送れば、3/1〜5/31にきれいになった夏物を返してくれるんですよ。冬物は3/1〜7/31に送れば、9/1〜11/30に返してくれます。返却時期が絶妙〜!!

受付期間が長いので出し忘れることがない(衣替えのタイミングで出せる)のと、返却時期が衣替えのタイミングぴったりなのがうれしいんですよね。

リネット」や「クリラボ」も保管サービスはやってるんですが、冬物しか預かってくれなかったり、返却時期が早すぎたり、微妙に合わないんです……。

長期ではなく「よく使うし、送ったらすぐ届けてほしい」という場合は、先ほどお話ししたように最短2日で返してくれる「リネット」プレミアム会員がいいと思います。

 

 

宅配クリーニングの選び方まとめ

ここまでの内容をざっとまとめます。もうこれだけ読んでもらってもいいです。

  • ほかではなかなか出せない、こだわりの服や小物をきれいにしたいなら「BASKET
  • ワイシャツを安く出したいなら「BASKET」、早さ重視なら「リネット」(プレミアム会員)
  • 単価500円以上のものをたくさん出すなら、出す数で金額が決まる「せんたく便
  • 季節ごとのアイテムを保管してもらってクローゼットに余裕をもたせたいなら「せんたく便

という感じです。私はきれいに保管してもらって季節に合わせて届けてもらいたいだけなので、これからも「せんたく便」を使い続けると思います。きれいに保ちたい服を出したり緊急時にお願いしてみたいのは「BASKET」かな。

ちなみに番外編だと、くつをクリーニングしたいなら「リネットくつ」、ふとんをクリーニングしたいなら長期保管もしてくれる「ベルメゾンネットあたりが安くて質も良さそうで気になっています。どっちもまだ使ってないから、近いうち使ってみます。

日常的に使うなら「リネット」一択なんですが、まあそんなにクリーニング使わないので……。

みなさんもこれを参考に、試してみてくださいね〜!

LINEで送る
Pocket